結婚相談所に行きたい女たち

一方、結婚相談所の男性は、女性と体の関係を持つことが二の次となっている。彼らは仕事に没頭していたり、趣味に走っていたり、夢を追いかけていたり、男友達を大切にしていたり、あるいは自室に閉じこもって誰にも邪魔されない居心地のよい空間を堪能していたりする。

そして、女性に強い関心がないため、女性に気に入られる努力はしない。先ほども述べたとおり、女性に気に入られるには大変な努力が必要なのだが、彼らは全く努力をしないので、その結果デリカシーがなかったり、ファッションが野暮ったかったりする。

気づかずに目の前の女性を傷つける発言をしてしまったり、デートにサンダルを履いできたり、髪に寝癖がついていたり、男性によっては、お酒落じゃない、ただの無精髭をはやしていたりする。

美容院で髪を切らずに、ヒゲを剃ってくれるとか、安いという理由で理髪庖で髪を切ったりするだろう。ここまで読んで非セックス至上主義の男性に興味を失う女性もいるかもしれないので、早めに言っておくが、結婚相談所の中にもイケメンはいるし、心優しい人もいる。

そして、この非セックス至上主義の男性と会うチャンスは、あまりない。サークルなど、あなたが所属する場にたまたまいる時のみだ。彼らは、合コンや結婚相談所などの「出会いの場」には、職場や一切現われなだから、見た目の締麗な女性や、セクシーな女性、女性らしい女性は、そのような男性と出会うことは少ないはずだ。

もし職場にいたとしても、その女性がその男性を知る前に、セックス至上主義の男性が、その女性を奪ってしまうだろう。ここで、非セックス至上主義者をもう少し分類してみよう。

結婚の超エリートタイプ

「超エリート」というグループは、人生設計がすべて決まっている。たとえば有名大学の医学部を出て、大学靖院の医師になり、子供を二人つくって、最終的には教授を目指すという感じである。このような男性は、自分の人生の計画を応援してくれる女性、家庭を任せられそうな女性を好きになるだろう。

彼らは、まわりが結婚しはじめる時期に、手頃な相手を見つけてさっさと結婚する。彼らと結婚している女性は、見た目は地味かもしれないが、彼の仕事を決して邪魔せず、経済観念があり、子供の教育をきちんとできる、あるいはできそうな女性だったりする。

結婚相談所 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>